フレール 千里の命水のウォーターサーバー

フレール 千里の命水のウォーターサーバーのおすすめポイント

「フレール 千里の命水のウォーターサーバー」で、供給される水の源水は、大阪千里丘陵に広がる安威川水系の天然水です。
この水は、明治22年にミュンヘンで、ビール醸造に最適、という評価を得たほどの名水で、今でも、良質の水を求めて、アサヒビール、ヤマザキパン、コカコーラの製造プラントがこの地域にあるのです。

 

「フレール 千里の命水のウォーターサーバー」のサーバー導入にかかる初期費用は無料です。サーバーレンタル料は、月額945円(税込み)です。エコバッグウォーター(他社のウォーターボトルに代わるもの)の送料は無料です。(配送の時間指定、再配達も可能です。)先にも書きましたが、「フレール 千里の命水のウォーターサーバー」では、他社のウォーターサーバーのように12リットルのボトルは使いません。従って空きボトルの保管も、空きボトル回収もありません。「フレール 千里の命水のウォーターサーバー」では、6.2リットルの容量の袋状の容器を使います。この袋は折りたたむと、つまめるほど小さくなります。公式サイトの表現では、「85%のゴミ削減」ということになります。とてもエコです。「フレール 千里の命水のウォーターサーバー」から供給される水は、安威川水系の天然水を、NASAが開発したRO逆浸透膜浄水処理システムで処理した、水硬度3(軟水)ph6.9の、純水にとても近い、不純物をほとんど含まない、ピュアウォーターです。
赤ちゃんのミルクに使っても、とても安心なお水です。「フレール 千里の命水のウォーターサーバー」は、設置面積が25センチ×26センチと小さいので、キッチンのデットスペースを活用した設置も可能です。

 

また、サーバーの使用方法はとても簡単で、ウォーターバッグをサーバーの最上部にセットして、レバーを押すだけです。ウォーターバッグを持ち上げる必要がありますが、ウォーターバッグが6.2リットルと小型なので、女性にも負担なく取り扱えます。また、ウォーターパックもウォーターサーバーの中も、水の経路は全て真空なので、とても清潔に水やお湯を飲むことが出来ます。