宅配水 電気代

宅配水の電気代

東日本大震災および福島原発事故から日本の電力事情も変化しましたよね。日本中で節電に関する意識が高まったと思います。
だから宅配水のサーバーも電気代が気になる人も少なくないのです。
そこで、当サイトは、ウォーターサーバーの1ヶ月電気代を比較してみました。是非参考にどうぞ。

 

ウォーターサーバー

1ヶ月当たりの電気代

備考

公式サイト

アクアアドバンス 約350円 電気代を押さえることを徹底したサーバーです。

アクアクララ公式

クリクラ省エネサーバー 約500円 最大50%の消費電力量削減

クリクラ公式

ラピロスウォーター 400円〜850円前後 デザイン、電気代、衛生面など追及したサーバー

ラピロスウォーター公式

プレミアムフジ 1000円前後 電気ポットよりお得(約半分)

プレミアムフジ公式

アルピナ 1000円前後 電気ポットよりお得(約半分)

プレミアムフジ公式

富士青龍水 1000円前後 電気ポットよりお得(約半分)

富士青龍水公式

フレール 千里の命水 1000円前後 電気ポットよりお得(約半分)

フレール 千里の命水公式

ウォーターサーバーを使うメリット

ウォーターサーバーの電気代は、各メーカーで差があります。
でも全体的にウォーターサーバーを利用することにより

電気ポットでの湯沸
冷蔵庫の開け閉めによる電気代
ガスでの湯沸し

 

これらの上記の作業が減る傾向です。
だからサーバー電気代という視点だけでは無く、ウォーターサーバーを設置すると電気代やガス代がお得と言えますね。